Topics

  • HOME
  • 【Topics】

開院30周年記念健康セミナーを行いました

2018年4月7日(土)、医療法人新さっぽろ脳神経外科病院開院30周年記念「健康セミナー」を開催しました。

当日は4月とは思えないほどの寒い日でしたが、開演前の早くから大勢の方にご来場いただき、400名近い方の参加がありました。

セミナーは、中川俊男理事長の挨拶の後、山村明範院長の座長のもと、藤重正人副院長が「脳卒中の予防と治療」脳卒中にならないために、なったらどうする?、続いて端 和夫名誉院長が「認知症予防のはなし」と題してそれぞれ50分ずつ講演を行いました。

講演中は終始和やかな雰囲気で、時に笑いも起こりながら、中には真剣にメモをとったり、お隣同士でポイントを確認しながら熱心に聴講されている方もいらっしゃいました。

講演後の質疑応答も大変活発で、参加者の健康志向が窺えるとともに、地域の方々の脳卒中や認知症への関心の高さを感じ、とても有意義なセミナーになりました。



<<講演資料>>
1.「脳卒中の予防と治療」脳卒中にならないために、なったらどうする? 藤重正人(7.5MB)
2.「認知症予防のはなし」 端 和夫(4.6MB)

戻る