2022年9月17日 新さっぽろI街区市民公開講座を開催しました



2022年9月17日(土)、新さっぽろ脳神経外科病院、新札幌整形外科病院、札幌市医師会厚別区支部、エーザイ株式会社共催、「新さっぽろI街区市民公開講座」をホテルエミシア札幌で開催しました。


当日は両病院の通院患者様や北海道新聞、まんまる新聞などのイベント掲載記事をご覧になった方からの申込みがあり、270名の方の参加がありました。


公開講座は、札幌市医師会厚別区支部支部長の武井崇先生(たけい内科消化器科クリニック院長)と新札幌整形外科病院理事長・院長の吉本尚先生から開会のご挨拶のあと、新札幌整形外科病院 笠原靖彦副院長が「変形性膝関節症の治療」、当院理事・院長 山村明範が「認知症について」と題して記念講演を行いました。



講演中は終始和やかな雰囲気でありながら、熱心に聴講されている方も多く、フロアよりご自身や家族の事、具体的な症状などについての活発な質疑があり、時間が足りず、相談窓口のご案内をする場面も。参加者の健康志向が窺えるとともに、地域の方々の病気に対する関心の高さを感じ、とても有意義な講演会になりました。


最後に当院理事長 中川俊男より閉会のご挨拶を申し上げ、公開講座は定刻で終了となりました。




最新記事

すべて表示

当院は、北海道大学腫瘍病理学教室における、腫瘍病理標本を病理医の e-learning に役立てることを目的とした研究への協力を行っています 作成日:2021 年 11 月 8 日 第 1.0 版 脳腫瘍検体を用いた学習用 e-learning コンテンツの制作に関する研究 研究の対象 2006 年 1 月 1 日から 2021 年 11 月 8 日の間に北海道大学医学研究院腫瘍病理学教室に おい

2021年11月1日(月)札幌日本大学高等学校において、「命、暮らし、尊厳を守り支える看護」をテーマに講演会が行われ、小向洸平看護主任が講演を行いました。高校2年生(医療関係進学志望者)80余名に、自身が看護師を目指したきっかけを交え、医療の中心は患者であること。コメディカルは患者の命・尊厳を尊重して関わらなければならないこと。また、とてもやりがいのある職業であるということを中心に講演を行い、参加