病院の理念

病院の理念

  • 患者様本位の透明性の高い医療サービスを提供します

  • 専門性の高い予防医学に重点を置いた医療を実践します

  • 住民の疾病予防と生活の安心をもたらす分かりやすい地域医療を展開します

基本方針

  1. 救急からリハビリテーションまで、患者様が必要な専門性の高い医療を提供します。

  2. 救急疾患(外傷、脳卒中急性期)は、24時間随時対応します。

  3. 患者様とそのご家族を支援するために、地域の医療機関・介護・福祉施設との連携をはかります。

臨床倫理綱領

  1. 生命の尊厳に係わる終末期治療は、尊厳死、ターミナルケアの観点から、個人の意思およびご家族の意向をふまえて行います。

  2. 患者様の信条と医療行為の妥当性に関しても、充分に考慮します。

職員倫理方針

  1. 医療の安全管理に努めながら、良質な医療サービスを提供できるよう知識や技術の向上を図ります。

  2. 患者様のプライバシーを尊重し、個人の記録・診療内容を含む個人情報や職務上の守秘義務を遵守します。

  3. 患者様およびそのご家族に対して、十分なインフォームド・コンセントをおこない、信頼される医療を提供します。

  4. より良い医療を提供するために、医療従事者相互の立場を理解したチーム医療を実践します。